普通の感覚で取引をしてもFXのトレードで利益は出せません

普通の感覚で取引をしてもFXのトレードで利益は出せません

普通の感覚で取引をしてもFXのトレードで利益は出せません

普通の感覚で取引をしてもFXのトレードで利益は出せません

 

FXの取引をしてお金をたくさん稼ぎたいと思っている人は少なくありませんが、この投資はそれほど簡単にできるほど甘くはありません。確かにレバレッジをかけて取引をすれば一度に多くの利益を獲得することができて、結果的にたくさんのお金を得ることができるのですが、それはあくまで継続的に利益を出すことができるようになってからの話です。そのためまずFXの取引で利益を出すためには毎月継続的に利益を出すことができるような取引に関するスキルを身につける必要があります。

 

そしてこれからFXのトレードをして利益を出すためにはどのようにすればいいのかというとそれは人間が生活をしていく中で感じる普通の感覚を捨てる必要があります。なぜならこの投資をするにおいて普通の感覚で取引をしても利益は出せないからです。現在FXの取引をしている人の中で安定した利益を出すことができているのは1割から2割で残りの8割から9割の人は損失を出してしまっていることになります。そのためこの投資で利益を出すためには少数派になる必要があるので、普通の感覚を持って取引をしてもうまくいかないのは明白であると言えます。

 

そして普通の感覚とは違う感覚とはどのようなことがあげられるのかというと損失を出しても何とも思わないような感覚です。まるでテレビゲームなどをしていて、うまくいかなかった場合のような感覚があればFXの取引もうまくいくことが多いです。逆にお金のことを少しでも考えてしまうとまず損失を出してしまう可能性が高いです。なぜ損失を出しても何とも思わないような感覚を持つと利益を出せるのかというとそれによってすぐに損切りをしたり、ポジションを長く保有して大きな利益を出すことができるようになるからです。逆に損失を出すのが嫌という普通の感覚を持つ人はポジションを長く保有することはできないので、すぐに決済してしまい、利益も少なくなり、また損失をなかなか認めることができないので、損切りをすることができず、そのまま損が大きくなってしまって負けてしまうことになります。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ