先々の計算をしていなかったのでFXで大きな損が発生した

先々の計算をしていなかったのでFXで大きな損が発生した

先々の計算をしていなかったのでFXで大きな損が発生した

先々の計算をしていなかったのでFXで大きな損が発生した

 

私が初めてFXの売買をしたのは、もう今から数年前になります。当時の私は、それこそ初心者でした。主に外貨の金利を狙っての売買を行っていたのですが、結果として大きな損失になってしまった事があるのです。私がその金融商品で動かしていた金額は、数十万円位でした。それで買いの注文を行ってみたのですが、資産が半減してしまった記憶があります。今思い返しても、あれは痛かったですね。そして私がそれを経験した時には、その金融商品の怖さというものが何となく分かりました。まさかそれほど大きな金額が動くと思っていなかったからです。

 

ただ私は、リスクを全く理解していなかった訳ではありません。その業者の公式サイトなどにも目を通しましたし、入門書などでリスクに関することをよく勉強したつもりではあります。それでリスクに関する理解をしていたにも関わらず、結局上記のような状況になってしまっていたのですね。考えてみれば、それはちょっとおかしな話です。リスクの事を承知していたのに、最終的には損切りになっているからです。

 

しかし今振り返りますと、もう理由は明白になっているのですね。単純に準備不足の問題だったと思います。当時の私は、外貨の金額が1円くらい動くと、資産がどれ位動くのかよく分かっていなかったのですね。つまり計算をしていなかったのです。あまり先の事を考えずに売買を行ってしまっていたので、上記のようなおかしな事になってしまったのでしょう。単純に、計算を怠ってしまったことが原因だったのですね。

 

それを教訓に、私はその外貨の商品で売買をする時には、必ず先々の事を計算するようにしています。幸いにも金融会社では、外貨の金額がどれ位動けば、どれ位の損益になるかに関わる自動計算のツールが完備されているのです。それを用いるようにしてから、私はちょっとやそっとでは動転しないようになりました。このような事もありますので、FXで売買を行う時には、業者のツールを用いて先々の事をよく計算しておくと良いでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ